街角ギャラリー

1/1000sec.の刹那、1/2sec.の玉響
日々の雑感を書き綴ります。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
Google Adsense
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「おはよう ありがとう ごめんなさい」展を見ました。
打ち水

JUGEMテーマ:日記・一般


相変わらず、暑いですね。
エアコンが必需品となりますが、
風が抜ければ、それなりに涼しく感じます。

写真は、とある場所で「打ち水」という
「標識」が出ていました。
街ぐるみでやると、いいのかもしれません。

ところで、今日は書家・紫舟さんの展示、
「おはよう ありがとう ごめんなさい」展を
見てきました。


西武池袋本店の6階・アートフォーラムで
NHK大河ドラマ”龍馬伝”題字を書かれた
書家の紫舟さんの個展です。

池袋駅で乗り換えの際、ポスターで
気になっていた展示だった為、時間が
あったので、覗いてみました。

漫画「とめはね!」の影響もあってか、
最近、書道にも興味があるのです。

書道の展示というと、半紙に書かれた
「書」を延々と展示しているという
イメージしかありませんが、最近は
インスタレーション的な展示も増えている
ようです。
たまたまそんな展示も見たことがあり、
「書」というのも面白いかも・・・
なんて思うようになりました。

で、今回の展示は・・・?
というと、これまた、なかなか
不思議な展示でした。

実際、書かれた書が、何かで
作られた立体的なオブジェとなり、
「存在」しているのです。

「書」によっては、光が当てられて、
影が、また別の「書」になるといった
懲りようです。

「書」となる言葉自体は、普段良く使う
言葉をメッセージ風にアレンジして
書かれています。
それがまた、好感が持てました。

デパートの展示なので、そんな大きな
ものではありませんが、なかなか雰囲気の
良い「空間」を醸し出していました。

今回の展示は明日までですが、
今月の16日から月末まで、東京ミッドタウンで
書家紫舟の「龍馬のことば」展が始まります。

そちらの方が展示も大きそうなので、
予定されてみては、いかがでしょうか?

最近、色々なアートイベントに興味が
でてきたので、この展示も行ってみようと
思っています。

ではでは。


ブログランキングに参加しています。クリック励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ny724.jugem.jp/trackback/997