街角ギャラリー

1/1000sec.の刹那、1/2sec.の玉響
日々の雑感を書き綴ります。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
Google Adsense
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
寝台特急「富士・はやぶさ」
090201サーファー4

JUGEMテーマ:日記・一般


明日からJRのダイヤ改定。
今日は、寝台特急「富士・はやぶさ」の最後の運行だ。

いわゆるブルートレインという言葉は、自分が小学校高学年から、中学生に
かけてでてきた記憶が「少し」ある。
もともとあんまり、列車には興味がなかったので、そんな感じ。

大人になって、車やバイクを一通り、経験し、
今は酒を飲みながら目的地につける列車というものにも興味がある。
自分は「鉄」ではないと、かたく信じているが、敢えて「鉄」の
分類からいえば「乗り鉄」のほうであろう。
知らない地方の、見たこともない車窓風景は、本当に飽きない。
今でも記憶に残るヨーロッパの田園風景の車窓は、素晴らしかった。

今日、歴史ある寝台特急の運行に幕が閉じた。
先日、某大臣が、丸の内の日本郵便のビルの保存を訴えていたが、
経済第一で歴史の遺産を、すぐに無くしてしまう風潮は、どうかと
自分も思ってしまう。
日本郵便の件については、利益追求をしなければならない民間企業の
立場もあるかもしれないが、何かいい方法がないかと思います。
無いから、ああいう決断だったのだろうけど。

先日、もう取り壊されてしまった大好きだった三信ビルの跡地が
どうなったかを見に行った。

・・・・・「屋台村」でした・・・・・!!!

寝台特急「富士・はやぶさ」を無くしたので、今度はすご〜く早い、
リニアモーターカーの敷設を始めます!ぐらいのことをやってほしいなあ
などと思うところです。

勝手な妄想です・・・・(^^;)

しばらく時がたって、オリエントエクスプレスのように、
寝台特急「富士・はやぶさ」が復活して欲しいと願うところです。

ブログランキングに参加しています。ご協力お願いいたします。
にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ny724.jugem.jp/trackback/463