街角ギャラリー

1/1000sec.の刹那、1/2sec.の玉響
日々の雑感を書き綴ります。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
Google Adsense
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
リコーGX-200
JUGEMテーマ:写真


色々噂のあったリコーGX-200が本日、ついに発表された。
GX-100ユーザーとしては、大いに気になるところである。
まだ見ぬGX-200であるが、ネットでの情報を元にGX-100との比較を
私的にインプレしてみます(^−^)

GR-Dのようにデザインは従来機を踏襲。
内容のみをブラッシュアップ!・・とカメラ雑誌は書くのかなあ?
でも、ティルトファインダーはいっそのこと、もっとでっかく
見やすいものにして欲しかった。
「ブーストファインダー」なんて名前で。

今回、一番いいなあと思ったところ。水準器。
結構傾いた写真を撮ることが多いのでこれはいいなあと。
それと1:1でのRAW撮影。RAW撮影あまりしないけれど、
できたら嬉しいです。

外見上ではモードセレクターに「ムービー」が消えた。
ムービーは内蔵したのでしょうか?マイセレクトで
呼び出すのかなあ。自転車に乗るので、意外と重宝していたのに。

あと気になる点としては、広角側がよりよく写る様になった?
なんかそんな記述もあったような・・・。
GX-100の広角側がなんとなく歪む様な気がしていたので、
これはいいなあと思っています。

全体的にはGX-100ユーザーが、こんな点を改善して欲しいと
いう部分を修正してきているような感じ。
よりいいカメラに仕上がってきているようです。
じゃあ、買い替える?といわれると予算がねえ・・・
でもとりあえず、GX-100にもつくというレンズキャップだけは
購入しようと思います。ではでは。

なんかつまんない写真だなあ。横浜でのものと
同じ狙いで撮ってみたのですが・・・(^^;)
窓080614

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ny724.jugem.jp/trackback/241
 リコーは2008年6月24日、コンパクトデジカメの新製品として「GX200」を発表した。発売は7月4日の予定。実売価格は、専用液晶ビューファインダー同梱モデルが8万円前後、本体単体モデルが6万円台半ばの見込み。 GX200は、2007年4月発売の「Caplio GX100」(以下、GX10
Newsブログ検索結果BLOG | 2008/07/06 5:54 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2009/04/16 8:03 PM