街角ギャラリー

1/1000sec.の刹那、1/2sec.の玉響
日々の雑感を書き綴ります。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
Google Adsense
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
小栗昌子写真展「フサバンバの山」へ行ってきました。
背景・横.jpg

JUGEMテーマ:写真


写真は、E-P3だったかな?
ラフモノクロームで、横断歩道を渡る時に
撮りました。

先日の土曜日ですが、ギャラリー冬青へ行って、
小栗昌子写真展「フサバンバの山」へ行ってきました。

小栗昌子さんといえば、「百年のひまわり」以来、
注目されている作家さんです。

思えば、「百年のひまわり」を見たときは、
展示を見て興奮するという感覚を初めて感じました。

どこにでもいる市井の人の人生にクローズアップする
というような手法が感動的でした。

その時の写真からすると、少し大人になったというか、
大人しくなった感じを受けます。

だからといって、ダメというわけではなく、
今回の展示は、ずーっと先のある物語の途中の
ような印象でした。

伺った日は、お客さんはいなかったので、ゆっくり拝見。
写真は既に11枚販売済み。

冬青の作家さんの中では、結構売れる作家さんではないでしょうか。

本日、冬青さんから、DMが届く。
来月も楽しみの作家さんです。

今月と来月は、冬青ギャラリーへ行くべし。
今月は残りもあとわずか・・・。
急ぎましょう(^−^)

ではでは。

冬青ギャラリーは、こちら
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ny724.jugem.jp/trackback/1308